UiPath

UiPath Studioのダウンロードとインストール手順

UiPathLogo

Uipath Studioのダウンロードとインストール手順

ポイント

Uipath Studioの入手方法、ダウンロード、インストールの手順をご紹介します。

Uipath Studioのインストール完了までの手順

手順はすごく簡単で難しくありません。

  • 利用者登録
  • インストールファイルの入手
  • インストールの実行
  • UiPathの起動

利用者登録

Uipath Studioのインストールファイルの入手は下記ページから利用者登録をするところから始まります。

RPA ロボティック・プロセス・オートメーション | UiPath(ユーアイパス)
RPA ロボティック・プロセス・オートメーション | UiPath(ユーアイパス)

UiPathは、RPAプラットフォームのグローバルリーディングカンパニーです。RPAやAIによる業務自動化や働き方改革、お客様満足度の向上、すべての人がロボットと働く未来を実現します。

www.uipath.com

上にアクセスし、左上の「トライアルを開始」を選択し、表示される画面でUiPath Automation Cloud for community に登録します。

Google、Microsoft,LinkedInのアカウントと連携する方法もありますが、ここではメールアドレスで登録する方法をご紹介します。「メールアドレスで登録」を選択すると次のような画面が表示されますので、必要事項を入力し、「利用規約に同意します」にチェックを入れ、「登録」を選択します。この際パスワードの指定ルールに次のような制限があるので、注意しましょう

  • 8文字以上
  • 最低1つの大文字と最低1つの小文字
  • 最低1つの特殊文字(例:@#%$)
  • 最低1つの数字(0-9)

「登録」を選択すると、登録したメールアドレスに確認のメールが送付されますので、そのメールを確認しましょう。確認メールにある「メールアドレスを確認」を選択すると、ログイン画面が表示されますので、そこで、登録したメールアドレスとパスワードを入力して、ログインしましょう。これで、登録は完了です。

インストールファイルの入手

ログインした後に表示される画面に「UiPath Studioのダウンロード」というボタンが表示されていますので、そのボタンをクリックすると「UiPathStudioSetup.exe」のダウンロードが開始されます。ダウンロードが終わった後、「UiPathStudioSetup.exe」を実行します。

インストールの実行

しばらくすると「サインインして開始する...」という画面が出ますので、そこで、「サインイン」をクリックします。

そうするとブラウザが開かれ「UiPathを開きますか?」というポップアップが表示されますので、そこで「UiPathを開く」を選択します。

「プロファイルを選択」という画面が表示されますので、「UiPath Studio Pro」と「UiPath Studio」と「UiPath StudioX」という選択肢が表示されますので、ここではUiPath Studioを選択したとします。

「更新プログラム チャネルを選択」という画面が表示されますので、普通の方は「安定:低い頻度で、通常1年に数回リリースされる安定板の更新を受信します」こちらを選びましょう。

UiPathの起動

しばらく待つと、UiPath Studioの画面が表示されます。これで、インストールまで完了です。簡単ですね。

-UiPath